忍者ブログ

妖噺裏事情。

イラスト特化型SNS『pixiv』内企画『pixiv妖戦記』のまとめブログ。
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

美徳か現実か。

討伐戦も佳境に差し掛かってきましたね。
鹿が馬車馬になります。
この巫女隊泣かせどもめ! いいぞもっとやれ!

それとこれとは別にちょっと考えてるどうでもいいこと。
夫婦の話。

くっつけたい気持ちは山々だけど悲恋にしようか迷ってます。



うん。
ぴく妖の場合だと、妖怪×人間ていう異種族カプ(仮)って扱いになるんだろうけど、実社会だと人種・思想の違う者同士になるわけよね。
それが本当に問題なくくっつくかなぁ、と。
否、本人達はよくてもまわりの環境とかがからむとこわいのよね。それこそ戦争勃発レベルになると特に。
でもそれにもへこたれずにちゃんとゴールインするのが王道かつ美徳だとも思うわけですよ。

問題はそんな根性うちの奴らにあるのか、むしろ私が描ききれるのかってとこですね。

ぶっちゃけ自身は全くない。
そしてなおかつ描ききれるだけの技量を持っているであろう方はゴロゴロいるし、多分今後も増える。
正直言うとそんな人たちに(お互いその気はなくとも)張り合う形になって「キャラパク乙」ってならないかがすごい怖い。これはうちの全キャラクターに言えることなんだけど。
(それ以前私なんてアウトオブ眼中だろうけど、それは切ないので無視)
で、しかも、そうなるってことは私がそういうテンプレ通りのものしか生み出せないってことだ。
なんにせよ立場ねえ^q^

なら解決案として「パンチのある話を投下する」ってのが出て来るわけだ。
それが王道の逆ってことで『悲恋』です。でもまあある意味王道か。難しいぜ。
そういうふうに話持ってくのは抵抗はあるんだけど(基本大団円好きだから)、嫌ってわけでもないし。
上手く書ければいいものに化けてくれるって信じてるし。

うん、皆私をニヤニヤさせればいいよ。
そうすれば安心して破局させられるから^^



こんなでも居座れる図太さが私の持ち味だと思っておきます。
急な話でもなし、他の方がどう動くかとか自分の力量と相談してどうかとかもあるので、ゆっくり考えるとします。

最近愚痴っぽくて嫌だな。私ももう若くない。
PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
[04/20 母]
[09/15 まやか]
[09/03 鶏]
[08/26 ぎんた]
[08/21 anubis]
HN:
清水こけし
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
お絵描き/文字書き/コスプレ/その他ヲタ活動全般。
忍者ブログ [PR]
Template by repe